2010.03.01

足が動きません

 フルマラソンを走って、一夜あけました。

 筋肉痛も若干ありますが、肉より関節がひどいことになっています。

 ひざは曲がらないし、足首はまん丸に腫れあがっているし。

 いつも5分で移動できるところを、足を引きずりながら30分近くかけて移動することも。

 そんな状態で、出社して、仕事?をしてきました。

 席から動かないで、ずっとパソコンで資料を作っていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.28

お疲れ様会

 ひざも、足首も、股関節も炎症を起こして、曲がらないし、着地するたびに脳天にまで電気が走る痛さ。

 ゴールするまでは気にならなかったのに、更衣室で着替えた途端に体が悲鳴をあげました。

 国際展示場を後にして、お疲れ様会のために新宿へ這うようにして移動です。

 公共機関って意外にバリアフリーじゃないですね。

 階段を上り下りできないので、エスカレーターを探したり、エレベーターを探したけれどすぐに、いつものところにはないのですね。

 新宿のご飯屋さんでお疲れ様でしたの乾杯。

2010022810

 見てよ、疲れきって、目が落ちくぼんでいます。

 楽しかったけれど、体には相当の負担だったんですね。

2010022809


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事にゴールしましたよ

東京マラソン
完走しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊洲駅までやってきました

 40km地点の豊洲駅までなんとか歩いてきました。

 ここまでくれば、あと少し。

 走ってゴールしたいけれど、もうひざも足首も曲がらず、駆け出すことは不可能です。

2010022808

 それにしても35km地点の、恐怖の佃大橋は長かったですね。

 曲がらない膝で、坂道を登るのはつらい。

 踏ん張れないももで、坂道を下るのはつらい。

 佃大橋を渡りきったところで、トイレ。

 スタートしたころから、トイレを我慢してきたけど、どこも渋滞で、タイムロスを避けるために我慢。

 いやぁ、走りながらとはいえ、おしっこを5時間近く我慢しましたよ。

 しかも飲み食いしながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋に帰ってくる

 しとしとと降り続けた雨は、浅草寺を過ぎたあたりでやみ、日本橋まで戻ってくるころにはすっかりお日様が顔を出しました。

 すでに足はぼろぼろで、走る真似もできません。

 ひたすら歩いてゴールを目指すのみです。

2010022807


| | コメント (0) | トラックバック (0)

18km地点を通過しました

18キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー

東京タワー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10km地点を通過する

 降りしきる雨の中を走ること70分ほど。

 10km地点の日比谷公園を通過します。

 寒さとひざの不調で走れなくなるんじゃないかという不安もありましたが、まずは予定のタイムで10kmを通過できて一安心。

 これなら、完走できるかな。

 道路の反対側は品川を折り返してきて、20km地点を通過していくランナーが見えました。

 速いですねぇ。

 僕の2倍の速度で走っていますよ。

2010022806

 ここで、弟夫婦と合流。

 応援に来てくれることになっていましたが、どこで会うかは調整していなかったので、まさにサプライズ。

 突然、歩道から呼びかけられてびっくりしたよ。

 ここで、残念なことが一つ。

 雨の中、濡れながら仕事をしてきたデジカメが動かなくなりました。

 水を吸い込んで、回路が死んだと思われます。

 これ以降、携帯のカメラで撮った写真になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーミングアップをしながら走り出す

 スタート待ちから、実際に走りだすまで約1時間。

 雨の中、突っ立っていたので、体は冷え切っております。

 ここでいきなり走り出したら、けがをしますよね。

 ゆっくり、ゆっくりと呟きながら、周りに流されないように歩くような速さでジョギングを開始しました。

 沿道には人がぎっしり並んでいて、もう気分は盛り上がります。

 普段は歩くことのない、東京の大通りの真ん中を走っているなんて、楽しい。

 周りのビルをきょろきょろと見ながら走ります。

 まずは靖国通りを飯田橋まで向かいます。

 歌舞伎町では、どこかの大学の応援団が熱烈な応援コールをして盛り上げてくれました。

 飯田橋付近の高速道路の高架下ではヤングマンが大音量で流れていて、みんなで「YMCA」の振付をしながら走りました。

 でも、この振付を自然にやれる人がたくさんいましたが、みんな40代以上ですね。

 地域のちびっ子たちが太鼓をたたいていたり、合唱サークルが歌を歌っていたり。

 マラソン大会というより、お祭り。

 楽しいよね。

 参加できてよかった。

2010022805


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよスタート

 スタートブロックに整列して、雨に濡れながら待つこと40分、遠くで花火が上がるような音がして、いよいよレーススタートです。

 が、肝心のスタートラインまで移動するのに時間がかかるかかる。


 それでもスタートラインが近付いてくると、音楽とDJのナレーションが響き渡り、ランナーの気分を盛り上げてくれます。

 これは楽しい、走る気になります。

 寒くて曇りがちの表情も、一気に明るく、笑顔になりました。

 スタート地点にいる、都知事に手を振ってみたり、DJのあおりに乗って腕を突き上げたりして、いよいよスタートライン通過です。

 待機場所から、スタートラインを越えるのに13分かかりました。

 さぁ、走るよ。

2010022804


| | コメント (0) | トラックバック (0)